精力減退の原因とは?その症状を紹介!
アルギニンで今再び立ち上がる!今話題の絶倫アルギニンサプリランキング!
精力減退の原因とは?
どのタイミングでサプリを飲めば効果的なの?
男の自信を取り戻せるアルギニンサプリランキングTOP10
  1. 精力減退の原因とは?

なんで精力は減退してしまうの?

なんで精力は減退してしまうの?

年齢を重ねるにつれ多くの人が精力の衰えを実感しているのではないでしょうか。30代や40代、世間では働き盛りと言われるこの世代でも、10代や20代前半の元気な頃に比べたら精力に関してはとても働き盛りとは言えない人も多いと思います。

そもそもなぜ精力が減退するのか知っていますか。

精力の減退には男性ホルモンが大きく関わっていることがわかっています。男性ホルモンが低下する原因はいろいろあるのですが、例えばストレスや過労、飲酒や喫煙、不規則な生活など年齢が上がると多くの人が経験するこれらのことが男性ホルモンに大きな影響を与えているのです。

これらの原因を詳しく見ていきたいと思います。

精力減退の原因はコレだ!

精力減退その1男性ホルモンの低下

精力減退その1男性ホルモンの低下

男性ホルモンは「テストステロン」と呼ばれるホルモンで、筋力やエネルギーの向上、前向きな精神状態を生み出す働きがあります。そして精力や勃起力を高める働きもあり、男性にとって重要なホルモンです。

この男性ホルモンは、加齢により分泌量が減少していきます。個人差はありますが、30歳をピークに減退していくことがわかっています。60代になると、20代前半の半分くらいになるとも言われています。筋力と関係のある男性ホルモンなので、筋肉が多ければ多いほど男性ホルモンは多く分泌されます。運動をして筋力アップするのも男性ホルモンの低下を抑える一つの方法です。一時的な激しい運動ではなく、毎日継続できるスクワットなどの軽い運動で十分です。スクワットは下半身が鍛えられるので、骨盤内の血流が良くなり精巣で作られる男性ホルモンがより活性化されるのでおすすめです。

精力減退その2ストレス

精力減退その2ストレス

誰しも多かれ少なかれ感じているストレスですが、過度のストレスは様々な影響を及ぼします。特に30代からの働き盛りの男性は、職場でのストレスや家庭でのストレスなど過度なストレスを感じる機会も多くなる年代です。このような過度なストレスは自律神経のバランスを崩し、男性ホルモンの分泌が少なくなり、精力減退や勃起不全につながるのです。ストレスがたまっているという自覚がない場合もありますが、30歳を過ぎて精力が落ちているなと感じたらストレスが関係している可能性は十分あります。

適度な運動をしたり趣味に熱中したり、あるいは新しいことに挑戦するなんていうことも男性ホルモンの分泌を促すことにつながります。このような気分転換をしてストレスを発散させましょう。

精力減退その3食生活、生活習慣の乱れ

精力減退その3食生活、生活習慣の乱れ

食生活や生活習慣は毎日のことなので、気が付かないうちに精力減退につながる生活を送っているかもしれません。

栄養が偏っていると精子を作る栄養素がとれずに精力も減退します。インスタント食品やファーストフード、ポテトチップスなどのスナック菓子、甘いものなどの食べ過ぎに注意しましょう。またこれらの食事は糖尿病や肥満になる危険があります。糖尿病になると血流が悪くなるため精力減退だけでなく勃起不全にもなりやすくなります。肥満は男性ホルモンを減少させます。日頃から腹八分目を意識して、食べすぎに注意しましょう。

そして飲酒や喫煙についてですが、飲酒は体内でアルコールを分解する際に男性ホルモン分泌に必要な栄養素を使ってしまいます。喫煙は血流を悪くして下半身に十分な血液が行き渡らなくなり、さらに体内のビタミンやミネラル成分が減ってしまうため精子にも悪い影響を与えます。過度の飲酒や喫煙は精力減退の原因となるので注意が必要です。

また不規則な生活や寝不足が続くことも良くありません。質の良い睡眠をとるためにも激しい運動ではなく、毎日続けられるような軽い運動を続けると男性ホルモンを増加させることができます。