失敗しないアルギニンサプリの選び方とは
アルギニンで今再び立ち上がる!今話題の絶倫アルギニンサプリランキング!
精力減退の原因とは?
どのタイミングでサプリを飲めば効果的なの?
男の自信を取り戻せるアルギニンサプリランキングTOP10
  1. アルギニンサプリの選び方

失敗しないアルギニンサプリの選び方

失敗しないアルギニンサプリの選び方

アルギニンの1日の摂取量は2000mg〜4000mg以上です。アルギニンサプリは、アルギニンが入っていればいいというわけではありません。

アルギニンは強いアルカリ性のため、そのまま摂取すると胃や食道に負担がかかり消化管障害などを引き起こしたり、下痢になることもあります。クエン酸などの安全性の高い天然有機酸で中和されているかを確認しましょう。

アルギニンに期待したい効果は一酸化窒素(NO)の生成を高める効果、すなわち男性機能改善、血流改善、疲労回復、免疫力アップなどです。この一酸化窒素(NO)の生成をより強めるためには、シトルリン、葉酸、ビタミンC、ビタミンEを一緒に摂取すると良いと言われています。パッケージなどの成分表を見て、これらの成分が配合されているかを確認しましょう。

また、品質にも注意が必要です。日本では食品工場については衛生面などの規定があるのですが、サプリなどの健康食品の製造に関しては規定がありません。そのため品質管理について信頼できるサプリかどうかを判断するために、「GMP」という健康食品を安全に管理するための規定があります。GMPを取得するには工場内に設備や管理システムが整っている必要があり、製造や品質管理を証明できるものとなります。ほかにも有機食品のJAS規格に適合して生産が行われていることが認定された事業者が貼ることのできる「有機JASマーク」というものもあります。

このような基準を参考にして信頼できる品質のサプリを選びましょう。品質管理の行き届いた製品は多少価格が高くなりますが、サプリは口から体に取り入れるものです。成分量や成分表とともに、品質を確認するためにも商品ページなどでチェックしてみてください。

海外のサプリには要注意!

海外のサプリには要注意!

海外のサプリには、アルギニン含有量が高いことを売りにしているカプセルや錠剤があります。しかしアルギニンの含有量は高くても中和されていないものも多くあり、製品の品質や成分の純度を確認する術がないのが実情です。そのため実際に消化管障害など健康被害を受けたという方もいるようです。またパッケージがそっくりな偽物で、中身は全く違うものということもあります。

このように商品に欠陥があったり健康被害が生じても自己責任となり、自分で海外の会社と交渉しなければなりません。そしてそのサプリで障害や死亡に至ることになっても、補償を求めることはほぼ不可能と言ってもいいほど難しいのです。これは個人で直接輸入した場合でも、仲介業者による輸入代行でも同じです。

この輸入代行業者にも注意が必要で、会社自体が存在せずにお金だけ振り込ませて商品が送られてこないなどという悪質な業者もあります。また会社が存在したとしてもトラブルについての責任は一切持たないというところもあります。それに対し国産の製品はPL法(製造物責任法)で消費者が保護されるため、問題が起こった場合は補償が受けられます。

海外サプリは内容や価格が一見魅力的に見える商品もありますが、トラブルが起きたときの被害は軽いものから障害や死亡につながるものまであります。海外サプリの輸入は避けて国内の安全性が高い高品質のサプリを選びましょう。